個人美容室経営【個人・小規模サロンの武器になるドライカット】

カットについて

こんばんは!

小さな美容室にとって大切なのはお客様に選ばれる理由です。

これから独立、または既に独立した美容室で何か自分のお店の武器となるメニューがあったらいいなと考えてませんか?

もし大型店がお店の隣にできたとしたら太刀打ちできますか?

僕の場合は胸を張って「大丈夫」と言えます!なぜなら大型店には負けない技術と差別化がしっかりあるからです。

そのお店の武器にない得る、なっているのがドライカットです。僕が

ドライカットをお店の武器として勧める理由が3つあります。

  1. 高価格
  2. 自分の成長
  3. 希少性

高価格

カットの料金が高価格で頂けるのは魅力的ではないでしょうか?技術力は要求されますがカット料金を1万円以上にすることも可能です。

それだけ他の美容室にはない魅力があるカット技法です。千円で髪が切れるこの時代、お客様の目は益々厳しくなってきます。逆にそんな時代だからこそカットに価値を求める方も多くなってます。

自分の成長

カットは一本一本髪を見ながら丁寧に切っていきます。1人のカットに1時間半前後かけます。ある意味自分との戦いです。少しでも気を抜くと全てが崩れます。

また技術は追い求めない限り上達はしません。「もっとお客様を綺麗にしたい」その気持ちだけで自分自身を奮い立たせ常に技術を磨き自分を成長させることができます。

希少性

僕がしているニューヨークドライカットは全国的に広がってはいますがまだまだ珍しい技術です。そのためライバルが少ないという利点があります。

福岡市内では5〜6人の美容師がやってるはずです。カットに時間をかけること自体が珍しいのでほぼ独占状態です。

個人美容室にとって大切なのは顧客とどれだけ信頼関係で繋がることができるかです。小規模だからこそできる繋がり方があります。

そこに自店にしかない強みがあるとなお深い関係を作ることができます。

カットについて
Yuji

福岡天神のヘアサロンを経て単身渡米。約3年に渡りNY、SFでヘアスタイリストとして活動。雑誌、ニューヨーク・ファッション・ウィーク【NYFW】でのヘアメイクなどに参加。またNYにてニューヨークドライカットの権威、EIJI氏に直接指導を受ける。日本に帰国後は大阪、東京などの複数の講習会に参加しつつ、博多都ホテル美容室にてニューヨークドライカットを行いながら本物のカットの価値を体感してもらおうと活動を続ける。
2016年、WHAT COMES AROUND…を立ち上げ、質の高い心のこもったサービス、
こだわり抜いたプロダクト中心に、福岡では数少ない技術の高いドライカットが出来る店として話題を集め、2018年博多駅前へ拡張移転。現在は美容師一人でも独立して強みを持つ経営論などでセミナー依頼を受け付けている。

Yujiをフォローする
Yujiをフォローする
IwahashiYujiのブログ

コメント