個人経営美容室でリピート率を上げる方法

経営について

現在、美容室を個人経営もしくは美容師さんでリピート率を上げたいけど何をしていいかわからない

またリピート率が上がることでお店にとって何か良いことがあるのか知りたい

考えてませんか?

本記事では下記の内容を解説します

■もくじ

1.リピート率を上げる方法
2.リピート率が上がると何がいいのか?

 

この記事を書いてる僕は

  • 個人美容室経営歴5年
  • リピート率ほぼ100%(引越しなどにより)

■リピート率を上げる方法

次回予約をとる

次に来店すべき日時を示します。

お客様にとっては来たい時に来れないことがストレスです。

ヘアスタイルが美しく保てる期間を示し、消費期限を定め、

予定を立ててもらいます。

「キャンセル・変更はいつでもできます」と伝えることも大切です

アフターフォロー

お客様がお店を出てからのヘアスタイルの管理をします。

大切なのは自宅でも仕上がりが再現出来ることです。

自宅でのケアの方法、使った方がオススメのスタイリング剤などを伝えます。自宅でも簡単にヘアスタイルを作ることができるので満足度が高くなります。

次回の提案

次回どんなヘアスタイルができるか提案します。

また来店したくなるヘアスタイルの提案などで次回の来店が楽しみにワクワクできます

季節によっての提案、行事の前の提案などがいいと思います。

■リピート率が上がると何がいいのか?

新規集客をしなくてよくなる

リピート率が上がると新規の集客が必要なくなります。

なぜなら既存のお客様でお店が回るようになります。

予約枠が既存のお客様で埋まると新規のお客様を取る枠がなくなります。

売り上げの見通し

リピート率が分かることで売り上げの見通しができます。

ある程度売り上げを予測できるので、投資の計画、経営戦略を立てやすくなります。また、月末の追い込み・繁忙期などもコントロールできます。

不安がなくなる

「あのお客様来てくれるかな…」

「予約入るかな…」

など不安な気持ちが無くなります。

リピート率=信頼感です。

お客様に信頼してもらうことで積極的な提案ができるようになります

  

経営について
Yuji

福岡天神のヘアサロンを経て単身渡米。約3年に渡りNY、SFでヘアスタイリストとして活動。雑誌、ニューヨーク・ファッション・ウィーク【NYFW】でのヘアメイクなどに参加。またNYにてニューヨークドライカットの権威、EIJI氏に直接指導を受ける。日本に帰国後は大阪、東京などの複数の講習会に参加しつつ、博多都ホテル美容室にてニューヨークドライカットを行いながら本物のカットの価値を体感してもらおうと活動を続ける。
2016年、WHAT COMES AROUND…を立ち上げ、質の高い心のこもったサービス、
こだわり抜いたプロダクト中心に、福岡では数少ない技術の高いドライカットが出来る店として話題を集め、2018年博多駅前へ拡張移転。現在は美容師一人でも独立して強みを持つ経営論などでセミナー依頼を受け付けている。

Yujiをフォローする
Yujiをフォローする
IwahashiYujiのブログ

コメント